ピックアップ施工事例 モダンブリティッシュ
  • ピックアップ施工例
  • 作業工程
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 料金について
  • ナチュラル素材
  • 保証とメンテナンス
  • 会社案内
  • 吟優舎のゲストハウス
  • 古民家再生プロデューサーズブログ 更新中です
  • 建築のデザインやプランニングを始め、施工例、お客様や職人達との日々の語らいなど、心に感じた色々なことを素直に綴っています。
ピックアップ施工事例
モダンブリティッシュ マンションリフォーム 京都市左京区
京都をこよなく愛されるイギリス人の施主様からのご依頼で始まったマンションリフォーム。
京都に来られる際の別宅として利用されるマンションです。
LDKに有った4.5帖の和室を撤去して広いリビングを作り、整理しやすい空間を作るために収納力を強化しました。全ての家具(テーブル、椅子、ベッド、収納)は、間取りに合わせてベストな素材と色、サイズでオーダー製作しました。床は、無垢のチーク材を使用。 システムキッチンとキッチン収納の天板、また窓下収納カウンターは、光沢のある黒色御影石でリフォーム。
全体的に白とダーク色のコントラストで構成されたデザインを間接照明を使って演出しています。
長く過ごしても飽きの来ない落ち着いた癒しの空間が完成しました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

玄関

ダークブラウンの木製建具と純白の壁紙。
玄関土間は、黒色御影石、フローリングは無垢チーク材でリフォームしています。
テーマは、モダンブリティッシュ(現代イギリス風)です。施主様がイギリス人で比較的長く滞在される別宅のため、飽きがこないように、このテーマを選びました。

リビング

4.5帖の和室を撤去してリビングに取り込みました。
大きなソファーや小さなテーブルセットなど、どちらかと言うと、住居ではなく自分自身と来客者が気楽にくつろげるパーティースペース として設計&リフォームしています。
施主様お気に入りのアジアンテイストの素敵な小物のための飾り台も新たに造りました。

リビング

施主様のご要望で、中途半端なカウンターを撤去し、装飾性のアップと小物を飾るために、最小限の奥行の二段式カウンターを作りました。
手前のカーペットは、施主様のご提案で置いてみました。

キッチン

色の統一でこんなにすっきりとスタイリッシュに変身します。
キッチンのカウンタートップを黒色御影石へリフォームし、腰壁の笠木(上部の板)もキッチンや家具と同じ色のものへリフォームしています。

メインベットルーム

大きなベットでゆったり眠りたいという施主様のご要望。
部屋のサイズに合わせて、ベットもオーダーで製作しています。壁面のアートは、京都 唐長(老舗の和紙製造店)の和紙を施主様とご一緒に選んで作ったオリジナルパネルです。

洗面室・浴室

ホワイトとダーク色のコントラストの効いた巾広洗面台。
浴室は、映画に出てきそうなお洒落な浴槽のあるシステムバスでまとめてあります。
洗面室には、内部が見えない扉付の収納家具やタオルやバスローブを掛けるための金物を随所に設置して、すっきり洗面室にリフォームしました。
その他 After 写真

※画像をクリックすると拡大表示します。

セカンドベットルーム

来客用のセカンドベッドルームです。 
ダークブラウンの什器と壁面のホワイト色のコントラストの鮮明さが美しい仕上がりになっています。 書斎としても利用できるようにデスクと椅子、収納を製作しました。
限られたサイズの空間を最大限有効利用できるように全てオーダー仕様で製作しています。
デスク前面の壁面は、狭さを感じさせないように、壁面全体にミラーを設置しています。

玄関

玄関土間、框、巾木は、黒色御影石でリフォーム。
光沢のある黒色が間接照明で際立った美しさを醸し出しています。ビニールシートや塩ビタイルにはない、天然素材だからこその美しさと深みが表現されていると思います。
 

キッチン

もともと有ったキッチンのトップカウンターを黒色御影石に交換しました。
深みのある黒色と光沢が人工大理石では決して表現できない本物の美しさを醸し出しています。
奥にある収納カウンターは、無駄のないサイズ、仕様で製作しています。もちろん、そのカウンターもキッチン同様の黒色御影石です。
 
 
 

家具

マンションの限られた空間の有効活用と施主様のデザインへの強いこだわりを考慮して、全ての家具をオーダー仕様で製作しました。
動線の快適な流れと収納力の強さは、施主様のライフスタイルを100%考慮できるオーダー仕様で全ての家具を製作したことが最大の理由です。
デザインの色と素材を最大限統一しているので、空間にゆとり感ができているのではないでしょうか?

施工事例一覧へ戻る

このページのトップへ

メールお問い合わせ